鎌倉・湘南地域で活動するFP会社のブログ(リンク日誌)

鎌倉・湘南地域を中心に活動するFP事務所「有限会社リンクコンサルティング」のスタッフブログです。

夏真っ盛り

みなさまこんにちは。
業務管理部の脇田です。

暑い日が続いていますね。
10年以上前と比べれば猛暑日の数は2倍以上になっているとか。。
連日のように熱中症による死亡のニュースを目にするたびに異常気象である事を実感させられます。
みなさまも何卒お体ご自愛くださいませ。

一方で夏になるとイベントが目白押しですね!
我が家も毎週末は夏祭りやらプールやらで大忙しです!
そして、昨日7月24日は鎌倉の花火大会でした。

ところでみなさま、花火大会にかける保険がある事をご存知でいらっしゃいますでしょうか。
雨や自然現象によるイベント中止のリスク。
来場者のケガのリスク。
運営側の方々のケガのリスク。
出店で出される提供物の食中毒などのリスク。
観覧場所や近隣住宅に花火の火の粉が降って来た際などのリスク。
そのようなリスクに備えるための保険があります。
来場者の方も運営側関係者の方も近隣の住民の方も安心できるようなイベントになるよう、我々も全力で取り組んでおります!


D44E6C61-42DB-43C9-8EE2-0744C7B0C385

※この写真は鎌倉花火大会とは関係がございません。

乳房再建術

みなさま、こんにちは。
業務の堀越です。


先日、妹の乳房再建術が無事終了しました。
なんと手術時間は10時間30分でした。執刀医の先生はその間、何も食べないとの事です。
本当に大変なお仕事で改めて尊敬しました。

今回の再建術は乳がん手術とは別の病院で受診。
乳房再建のエキスパートな先生がいらっしゃる「南大和病院」でした。

やはり女性である以上、違和感なく再建されることを望みますので最高の先生にお願いしたいという気持ちです。
母の知人が同病院の看護師さんで、先生の執刀後の写真を研修で見た時も左右どちらを再建したのかわからないほど綺麗になっているとの事でした。

女性の12人に1人は乳がんに罹患すると言われている現在で、このような再建術をしてもらえるなら希望が持てます。

今回執刀いただいた先生の話など乳房再建に関して下記URLよりご欄いただけますので参考にしてみてください。

http://www.minamiyamato-hosp.or.jp/feature/n-saiken.html




お一人様の老後準備

皆様 おひさしぶりです。
FPの澁谷です。
それにしても暑いですね。今日、戸塚を歩いていて気を失いそうになりました

ようやく リタイアメントハウスが完成しました!!
テーマは私が85歳まで安全・安心・省エネ・楽しく暮らす家です。
具体的にはフルフラット 1ベットルーム+広めのクローゼット+リビングの1LDKの小さな平屋です。

ところで皆様は国民年金の支給額が何ゆえ70万円くらいだかご存知ですか?
月に6万円くらい・・・・なぜ(??)
この制度を作った時に国が何を思って月6万円にしたのか・・・・・・・・・
答えは3世代同居を想定していたからです。
おじいさん・おばあさん・息子・嫁・孫の同居が当たり前だったんですね。サザエさん家の感じです。
その後 核家族化が進み ついに私のような 《お一人様》が老後を迎えるわけです。
「一人は食えねど二人は食える」と昔から言われてます。
一人でも電気は点けるしお風呂も入りますものね。二人のほうが経済的なわけです。
つまり
《お一人様》の老後にはそれなりの経済的準備が必要なわけです。
というわけで一人の年金でも暮らせるミニマムハウスとなりました。

リタイアメントプランニングは早めがお薦めです。是非ご相談あれ。
ウッドのキッチンもご興味あれば紹介します

キッチン全貌キッチンは木製でテーブルも兼ねます。ほとんどの食事は作りながら
ここで食べちゃいます。


















キッチンIHです。年寄りはガス=火事が恐いですから。


















クローゼットクローゼット和箪笥を入れカビ防止のためにクーラーをつけました。
こまめに買い物に行けなくなっても
困らないよう日用品等もストックできます。
壁の珪藻土は自分で塗りました。















床とドア
床とドアはこんな感じ。
ミジンコみたいな形のステンドグラスがポイントです。































ウッドデッキ5ヶ月の間にウッドデッキの周りは
草ボウボウになりました。
車椅子になっても日光浴できるスペース。
本物の猫ちゃんは買えないので
備前焼の猫がいます。












QRコード
QRコード
プロフィール

有限会社リンクコン...