鎌倉・湘南地域で活動するFP会社のブログ(リンク日誌)

鎌倉・湘南地域を中心に活動するFP事務所「有限会社リンクコンサルティング」のスタッフブログです。

病院での情報収集

こんにちは。先日、乳がん検診で近所の病院にいってきました。
FPになる前は病院においてある色々な情報チラシなんて見てなかったのですが(失礼)
よくよく見ると情報の宝庫なんですね。

1488344722996















1488344704027















1488344712542















1488344688170


























こういったサービスがある事は知っていても、どこで申請すればよいのか分からない。という方も多いのではないかと思います。
何かの用事で病院にいく事があれば、積極的に情報収集するのもよいかもしれません。










i-ROCK 重粒子線治療施設見学

皆様こんにちは
FPの澁谷です。

先日、神奈川県立がんセンター重粒子線治療施設i-ROCKの見学に行ってきました。

重粒子線治療とはがん治療のひとつ、放射線治療の最先端の技術です。

炭素イオンを光の速度の70%まで加速しがん病巣に照射します。

従来の治療に比べピンポイントで照射できパワーも強いため短時間での治療が可能になります。

重粒子線治療施設としては世界で10施設目、日本では5施設目で2015年12月に開設されました。

がんセンターと併設された施設としては初めててで手術・化学療法など複数の治療法と組み合わせて
治療効果を上げることが期待されています。

難しいことは素人には理解不可能ですが、
とにかく巨大な施設でした。
炭素イオンを加速するドーナツ型の装置が 水平方向照射用と垂直方向照射用の2つあり、
3000㎡の敷地の40%を占めています。
照射する部屋はすべて全自動で制御されており患者はベットに固定され、CTで病巣をミリ単位で
特定し施術されます。麻酔もなし熱くも痛くもないそうです。
先進医療の治療費は350万円パンフレットに明記されています。

医療技術は日進月歩で目覚ましい発展を続けています。
いろいろな治療法が受けられるようになるのは嬉しいと思いますが費用も想像を超えるものになり
つつあるなと感じました。

経済的な準備を怠らないことも大切ですが
まずは!日々悔いないように生きるのが一番ですね!!

☆エントランスはホテルのようです。
i-ROCKエントランス



































☆印 施設の模型  ブルーの輪が炭素イオンを加速する装置です。BlogPaint




















☆照射室  ベットに完全固定されて無人の部屋で全自動でウィーンて動いて・・・・

照射室


































☆ ここから重粒子線なるものが出てくるそうです。TOSHIBAでした。BlogPaint

我が家の次男語録 Part1

こんにちは。
今日は我が家の次男語録をお話しします。
うちの次男は小さな頃から言い間違い?が多く、家族を和ませてくれます。

以前携帯をいじりながら、「ママ、ぐるぐるが固まっちゃって動かないんだけど〜」といい出しまして。
??もしや、と思い近づくと…。

Googleですね( ;∀;)
グルグル🌀じゃないから〜

先生がね…人間の細胞は6年で生まれ変わるんだって、と難しい話をし出したと思い聞いていると、友達が「細胞生まれ変わるのヤダー!」って言ったら、「なむなむ、お百姓様」って言われてた(^^)って楽しそうに話してるんですが…

お百姓様??
ご愁傷様じゃなくて?

と、つっこみがいのある次男なのでした。
恥ずかしそうに照れて言い直す姿が、親バカではありますが可愛いくて疲れも吹っ飛びなんだかほっこりします。

↓写真は次男の版画です。いつも画伯なのですが…
今回は大丈夫でした(^-^;
アルパカに見えますよね⁈
IMG_2430
リンクマネーセミナー
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール