鎌倉・湘南地域で活動するFP会社のブログ(リンク日誌)

鎌倉・湘南地域を中心に活動するFP事務所「有限会社リンクコンサルティング」のスタッフブログです。

一度きりの人生

こんにんち。
井口です。
本日は最近ほっこりした・素晴らしい
と思ったお話をお伝えします。

今年那覇市の84歳のお二人が、
沖縄県立泊高校通信課程の、
卒業式に臨んだ。
孫のような年齢の同級生らと共に勉強に励んできた2人は、
念願の卒業証書受け取り『夢のよう』と笑顔をはじけさせた。

お二人とも幼少時に戦争を体験、
戦後は物資や食料が不足する中で苦労を重ねてきた。
高校へは家庭の事情で行けず、
結婚後は子育てや家事に忙殺されたという。

しかし年齢を経て、時間に余裕ができたこともあり、
『一度きりの人生。もう一度、勉強したい』と奮起。
81歳の時に泊高を受験し、見事合格。
同校での学び直しに挑んだ。

その後色々大変なこともあったが、
無事に卒業の日を迎えられて、
『物事に意欲的になった』というお二人。
新たな人生の第一歩に胸を膨らませたのこと。

この記事を読み、
今まで当たり前に生活をしていた自分自身が、
何とも言いきれない感情になりました。
これからはやりたいことを見つけ、
1度きりの人生を存分に楽しんでいきたいと思います。


images

台風14号Uターン

こんにちは。
BPO森です。

台風14号は10日(土)12時の推定で、紀伊半島の沖を北東に進んでいましたが、
翌日になると、まるでUターンするように南に進路を変えました。

その後、熱帯低気圧に変わり、再び影響がでることはないと思われていましたが、
未だそれも不確実とのこと。


ところで、台風の名前は誰がどのようにつけられているのでしょうか。


実は台風委員会なるものが存在しているようです!
知りませんでした。。。


台風委員会は、『ESCAP(アジア太平洋経済社会委員会、前・ECAFE)』および『WMO(世界気象機関)』によって設立され、
加盟国の領域における台風被害を軽減するために、情報の共有・研究・研修などの活動をしているそうです。
加盟しているのは日本を含む14カ国

台風が発生するたびに名前を考えて付けているわけではなく、
予め持ち寄った140個の名前をリストにしてあり、順番にローテーションしていきます。

2000年の台風第1号の『ダムレイ』から順に2番『ハイクイ』と続き、
140番の『サオラー』の後は先頭のダムレイに戻ります。

2000年以前は、アメリカで英語の名前が付けられていたようですが、
2000年以降は台風委員会により、アジア名を多く付けています。
アジア各国・地域との連携を強化し、お互いの文化を尊重し、理解を深め、
慣れ親しんだ名前を付ける事で関心を持って防災意識を高めようという狙いがあるとのこと。

自然災害に対する防災意識については、
世界各国共通でありたいですね。

14号の名前は『チャンホン』命名ラオスでしたが、
これが復活したら名前はどうなるのでしょう・・・

そんなことよりも何よりも、
大きな被害が出ないことを祈ります。


download_file

季節の変化に時代の変化、自分も変わる?

FP事業部 津田です。

 

早いもので10月になりました。今年も残すところ…と言う季節ですね。

いつもですと所属する鎌倉商工会議所の事業で季節を感じるのですが
今年は新型コロナウィルスの影響でイベント事はほぼ中止。
半年平坦な時間と感じておりました。

涼しくというより寒さを感じる今日この頃ですが体調崩されておりませんか??

*私は先日、急性胃腸炎で救急車に乗ってしました(トホホ)

 

10月と言えば色々と変わったものがありますね。

たばこや第3のビールの値上げなど大きな話題となっております。
私は10年前の値上げの時にたばこは止めたので問題ございません。
(ビールは好きで止められませんが!)

少しでも節約の気持ちは必要かもしれません。
しかしながら過剰在庫や自宅の場所を無駄に使うことなど考えるといかがなものかとも思います。
ライフスタイルや時世の変化に合わせ自身の変化が求められますね。

 

リモートワークなど環境の変化に順応することも必要ですし、
経済状況の変化に対応するマインド、行動を培う事が今後ますます求められる時代です。

まず私は身体の変化を認識に年相応の変化をしていきたいと思います!

楽しく食事、適度な運動、健康に気を付けながら楽しみます!
beer

QRコード
QRコード
プロフィール

有限会社リンクコン...