鎌倉・湘南地域で活動するFP会社のブログ(リンク日誌)

鎌倉・湘南地域を中心に活動するFP事務所「有限会社リンクコンサルティング」のスタッフブログです。

自転車も車両

みなさまこんにちは。
業務管理部の脇田です。

先日出社の際に、私は家から最寄りの駅まで自転車で向かうのですが、見通しの悪い右方から高齢者が運転する自転車と接触してしまいました。
私は接触後踏ん張ったのですが(ガタイが良いのもありますが…)高齢者の方はそのまま後ろに転倒してしまいました。
幸い歩道だったので車の走行に影響は無く、高齢者の方と自転車を起こして、無事を確認してから再度駅へと向かいました。
会社に向かう電車の中では、自転車対自転車の事故判例を何度も確認しました。

既にご存知かもしれませんが、自転車は車両です。
本来自転車は原則道路の左側の車道を通ります。
「自転車歩道通行可」の標識がある場合や、小さい子どもや高齢者が運転する場合は歩道を走行することも可能ですが、十分な注意が必要です。
二人乗りも禁止、イヤホンをするのも禁止、スマートフォンなどの操作や傘差しなどの「ながら運転」も禁止です。
また、並走も禁止されています。
飲酒ももちろん禁止です。
また、小さい子どもを乗せる場合は、子供用のシートに乗せるか、6歳未満であればおんぶ紐であれば走行を認められています。抱っこ紐はダメです。
これらに違反すると、懲役刑もしくは罰金刑が科されます。
また、一定の危険な違反行為(信号無視、一時不停止、酒酔い運転等)をして3年以内に2回以上摘発された自転車運転者(悪質自転車運転者)は、公安委員会の命令を受けてから3ヵ月以内の指定された期間内に講習を受けなければなりません。

また別の日ですが、外でお昼を食べていた時のワイドショーで、自転車を運転していた女子大生が歩行者と衝突してしまい、歩行者の方はお亡くなりになってしまった件について取り上げていました。
その女子大生は片手にスマホ、もう片手にジュースを手にして、イヤホンをして走行していたそうです。
こういった様子目にする事多い気がします。
決して自転車事故は他人事ではないのです。
上のような死亡事故になった際の相手方への損害賠償は、自動車事故であれば自賠責保険と自動車保険でカバーできることもあります。
しかしながら、自転車は軽車両といっても自賠責保険も入っていませんし、自動車保険では補償されません。
その際に必要なのが「個人賠償責任保険」です。
最近ですと「自転車保険」というものが出てきておりますが、基本的には「個人賠償責任保険」と「傷害保険(ご自身のケガの補償)」がセットになっています。
また、多くの保険会社は個人賠償責任保険の保険金額が「1億円」や「無制限」ですが、それよりも少ない額の事もあります。
上のような死亡事故の場合、損害賠償請求額は数千万円にも及ぶ事から、しっかりと見合った保険金額でつける事が大事です。

またまた別の日、堀越さんとお話をしている際に、神奈川県が自転車保険を義務化する条例を年度内に制定する見込みである、という記事を見せていただきました。
近年の自転車事故増加と加害者側への多額の損害賠償請求事例が相次いでいることを鑑みての方針だそうです。
同様の条例は既に県内では相模原市が取り組んでおり、個人賠償責任保険の加入義務だけでなく、自転車小売業者への保険加入有無のヒアリングや、自転車利用者へのヘルメット着用も義務化しています。これらは条例なので罰則規定はありません。

しかしながら今は県をあげて自転車利用者へのルール徹底と適切な保険加入は義務付けられる方向へ進んでいます。
みなさまもこれを機に今一度、ご自身やご家族方のルール遵守やご加入の補償内容を見直してみてください。
BCC88872-F793-4BE3-9807-D274BB3116DE

緊急速報メール

みなさま、こんにちは。
業務部 堀越です。


先日の新聞に神奈川県は災害時の緊急速報メールを9月1日から、
県が管理する相模川と酒匂川の河川氾濫情報も流域にお住まいの方へ携帯電話に一斉送信する事にしたそうです。

昨今の災害では緊急速報を受信されても避難されず犠牲になられてしまった方々も多い事で、
県も居住者の方々が災害に対しての危機感を高めていく必要があるとして今回の決定に至ったとの事。

・氾濫発生情報=避難指示  ・氾濫危険情報=避難勧告  こちらの緊急速報を県が配信するそうです。

まだ台風もやってきてますし、年々異常気象の度合いが激しくなっている感もありますので、
大丈夫であろうではなく、危機感をもって万が一に備えての行動を心がけていきたいと思います。

みなさまもぜひご家庭の火災保険等で水災害の準備が心配とあればお気軽にご相談ください。

身体に優しい薬剤のヘアールーム

nikoka 看板皆様こんにちは!
FPの澁谷です。

まあ 本当に暑くて暑くて(; ̄Д ̄)
夏バテしないほうが異常ですよね。

さて今回はお客様のお店のご紹介です。
hair room nicona
 鵠沼海岸にオープンした身体に優しい技術の美容室です。

ninona ショップカード





































昨今、髪を染めない人より染めてる人の方が多いのではないでしょうか?
特に白髪が気に始めると染めないわけにはいかないですよね。
でも毛染めに使われる《ジアミン》という物質は毒性が強く長年染め続けているとある日、強いかゆみなどどの
トラブルになることもあるようです。
皆様のお知り合いにも頭皮のトラブルで染められなくなったという方がいるのではないでしょうか。
こちらのお店では《カラーグレース》という薬剤と塗り方の技術で毒性のあるものを身体に取り込まずに染める
ことができます。
30歳代以降の身体に変化が起き始めた女性にお薦めだそうです。
オーガニックやアロマを使ったハーバルセラピーによるデトックスも受けられます。
頭皮から怪しい汚いものが出てくるとか・・・・・私なんかきっとドロッドロッ・・・だと思います。キャーオオーw(*゚o゚*)w
もちろんリラクゼーション目的でも受けられます。みなさん爆睡するらしいですよ。

完全予約制で個室なので気兼ねなくゆったりと身体の変化や心配事の相談ができるのもいいですよね。
なにより オーナーの祐子さんが穏やかで包み込むような優しさの素敵な女性です。
髪やお肌になんとなく変化を感じて不安になってる方、また妊娠中の方も安心してお任せできると思います。
夏の疲れを癒しましょう!!!
nikoka②




ウッドが生かされた落ち着いた室内です。













nicona①
窓からの優しい光にも開放感があり
鵠沼海岸らしいゆったりとした時間が流れます。


QRコード
QRコード
プロフィール

有限会社リンクコン...