鎌倉・湘南地域で活動するFP会社のブログ(リンク日誌)

鎌倉・湘南地域を中心に活動するFP事務所「有限会社リンクコンサルティング」のスタッフブログです。

インフルエンザ予防に口腔ケア⁉︎

50D9D248-5A93-4747-9EFF-3812F02E2862


こんにちは。業務管理部の日吉です。
インフルエンザが猛威をふるっていますね。
子どもの通う小学校でも学級閉鎖があり、隣の小学校は学校閉鎖になるかもといわれています。予防法を調べていたところ、興味深い記事が出ていたのでそのお話を。

インフルエンザ対策として「手洗い」「うがいの徹底」や「マスクの着用」などはよく言われていますが、「歯磨き・口腔ケア」も予防効果を高めるそうです。

口腔ケアを行わないとインフルエンザに感染しやすくなり、感染した場合はインフルエンザ治療薬が効きにくくなる可能性があると。また、歯周病による炎症もウイルス感染を促進させるとも書かれていました。

口腔ケアとあわせ、日頃の反省を踏まえると、十分な栄養と睡眠をとることが私には一番大切かなと思います。
今年もインフルエンザからなんとか逃れたいと思います!

インフルエンザが流行しています

みなさま、こんにちは。
業務管理部の脇田です。

さて、ここ最近猛威をふるっているのがインフルエンザですね。
私の子どもが通う保育園もA型・B型共に罹患の報告が年明けから増えてきました。
弊社では11月から12月にかけて従業員全員予防接種を受けますが、皆さまは予防接種を受けられましたか?
「どうせ予防接種しても…」とお思いになる方もいらっしゃるかとは思いますが、インフルエンザの予防接種は重症化を防ぐ効果もあります。
子どもは抗体を作るために2回受ける必要がありますが、大人も2回受けることができるようで、子どもと同じく抗体を作るため罹患のリスクを減らす事もできるそうです。

ですが予防接種だけでなく、もちろん規則正しい生活やバランスの取れた栄養の摂取、うがい・手洗いは大切です。
またインフルエンザは飛沫感染が主ですが、感染した人が触った物を触って口に入れると感染したりもするため、不特定多数が出歩く所や人混みを避けたり、手指の消毒・マスクの着用も効果的です。
流行期なのでかかってしまうリスクはあれど、そういう時こそ自己体調管理をしっかりしていきたいものですね。

D23FE627-1396-4115-9A90-0C0B2BA98FFA

新聞記事ネタ

みなさま、こんにちは。
業務チーム 堀越です。
本年も何卒宜しくお願いいたします。

年明け1月1日の読売新聞に東京海上HD社長へインタビューした際の記事が掲載されておりました。
昨今の自然災害多発に伴い火災保険の収支が悪化しており、
2019年秋にも火災保険改定時の保険料について「平均5.5%超えの値上げが必要」と述べられていたそうです。
損害保険料率は損害保険料率算出機構で実際の損害率を基に参考純率を決めています。
その基準が上がった事もあります。

自然災害が多発している要因のひとつに地球温暖化が言われておりますが、
人間が引き起こした温暖化ですので、保険料上昇も致し方無いと考えてしまうのは私だけでしょうか。

また、1月5日の記事には浸水想定区域内に居住している住民が全国で3540万人、20年間で25%UPしたとありました。人口増加率のトップは神奈川県で17.4%、世帯数増加率は神奈川県4位といずれも上位でした。
神奈川県は都心へも近い為、浸水リスクが高いエリアの宅地化が進んでいる事が今回の要因との事です。
便利を追及する事は大賛成ですが痛みも伴うという事も忘れてはいけないなぁと感じました。

年明け早々、あまり楽しい話題ではなく申し訳ございません。
改めて身の回りのリスクに対して考える年始となりました。



QRコード
QRコード
プロフィール

有限会社リンクコン...