鎌倉・湘南地域で活動するFP会社のブログ(リンク日誌)

鎌倉・湘南地域を中心に活動するFP事務所「有限会社リンクコンサルティング」のスタッフブログです。

2013年04月

コラム 冷えと病気 その2

今回は、低体温になる原因についてお話しします。



様々な原因がありますので、ここでは列挙したいと思います。



      偏食(野菜離れ、ミネラル不足)

      日本食の洋風化に伴う脂質摂取量の増加と米の摂取量の低下

      浴槽に入らずシャワー浴で済ませる入浴の変化

      一年中、エアコンにより整えられた環境下にいることによる皮膚機能の衰え

      冷たい飲み物の常飲もしくは多量摂取による内臓温度の低下

      運動不足による血流の停滞

      筋肉運動の不足や筋肉量低下によるによる熱産生の減少

      加齢

      ストレスによる自律神経の働きの乱れ

      ストレスによって血管が収縮することによる血流低下

      喫煙

      七部袖やクロップドパンツなどのファッションが好まれ、首・足首・手首の保温が不足

      ファッション重視による薄着と腹部の冷え(真冬でも素足にミニスカート、ウールのセーター離れ)

      交通機関の発達に伴う歩行時間の減少によるミトコンドリアの活性低下

      甘味(砂糖)の過剰摂取

      季節外れの農作物の摂取

      南国の食物の入手が容易となり、過剰に摂取

      ハウス栽培によるミネラル含有量の少ない野菜の流通

      アルコールの多飲

      繰り返される自己流ダイエット

これらのうち、あなたはいくつ当てはまりましたか?

続きを読む

コラム 冷えと病気 その1

皆さんの平熱は何℃ですか?ご自身の平熱を把握していますか?


LINK通信でもお伝えしましたが、体全体の生体機能(免疫機能・消化吸収機能・細胞の新陳代謝)が十分に働き、健康を維持できる体温は36.537℃と言われています。


あなたの体温は何℃ですか?


低体温の弊害について、ここで詳しくお話します。


 

続きを読む
リンクマネーセミナー
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール