鎌倉・湘南地域で活動するFP会社のブログ(リンク日誌)

鎌倉・湘南地域を中心に活動するFP事務所「有限会社リンクコンサルティング」のスタッフブログです。

2016年09月

フォレスタコンサート

皆様こんにちは

FPの澁谷です。

今日は仲秋の名月ですね。残念ながら曇りですが。
一晩ごとに秋の空気に変わっていくようです。

先日、両親とその友人のサポートでフォレスタのコンサートに行ってきました。
「BS日本・こころの歌」に出演中の混成コーラスグループです。
女性は清らかにたおやかに男性は力強く響く声に圧倒されました。

ここでカミングアウト!!!
私、澁谷は音痴です('A`|||)
両親は音楽好きで小さいころからピアノを習わせてくれたり室内楽やオペラに連れていってくれましたが・・・
全く音程とれません。
声楽を聞いていてもソプラノ・アルト・テノール~それぞれの旋律が聞き分けられません。

しかし
普段使わない部分の脳を使うのはリフレッシュになるようです。
美しい歌声に包まれた時間を過ごすことでいつになく気分がスッキリした気がしました。

皆様も時にはに苦手意識のある分野のイベントに参加してみてはいかがでしょうか?BlogPaint


BC感謝 地引網大会!

皆さま、こんにちは。
先日、友人が主催の地引網に参加しました!

いつもはのんびり飲んで食べて引いてでしたが、今回は主催者のお手伝いをしていたので、準備して、受付して最後の片付けまでとなかなか大忙しで、飲んで食べて引いては出来ませんでした。

ですが、参加者のみなさまでビーチクリーンをして、ビーチグラスを使ったワークショップ開催やビーサン飛ばし等のレクレーションもあり、東京から参加された方々には初めての事が多く満足していただけていたようです。

地引網も大漁で、みなさんクーラーボックスを購入してたくさんお持ち帰りされてました!
image


image


image

地引網大会

FP事業部 津田です。

9月に入りましたが暑い日が続きますね。
台風も多く心配事は尽きませんね。

そんな中取引会社様の地引網大会に参加してきました。

当日は雨の予報だったのに晴れ!
鯵が多くとれました。
そしてお待ちかねの鮪の解体ショー。
みんなで美味しくいただきました。

担当者との距離が近いのも良いですね。
IMG_1918IMG_1957IMG_2021

リンク通信 (バックナンバー)

有限会社リンクコンサルティングでは、情報提供・各種ご案内やコミュニケーションツールとして、定期的に「リンク通信」を発行しております。


こちらでは、リンク通信のバックナンバーをPDFファイルでご覧いただけます。

 ・Vol 10 (2016年夏号) 

 ・Vol 09 (2015年冬号) 

 ・Vol 08 (2015年夏号) 

 ・Vol 07 (2014年冬号) 

 ・Vol 06 (2014年夏号) 

 ・Vol 05 (2013年冬号) 

 ・Vol 04 (2013年秋号) 

 ・Vol 03 (2013年夏号) 

 ・Vol 02 (2013年春号)

 ・Vol 01 (2012年冬号)




フィンテック(FinTech)と弊社のスタンス

経営企画部 鹿子島です。


今月のFPジャーナルはフィンテックの特集でした。
「フィンテック(FinTech)」は、最近よく聞く、金融(ファイナンス)とテクノロジーの融合を意味する造語です。

私もFPとして波に乗り遅れてはいけないと、積極的に家計へ組み込んでいます。

FPJ9

一つはPFM(個人資産管理)です。 Personal Finance Managementの略

これは前にもブログか何かで書いた気もするのですが、家計簿ソフト(よりもっとすごい機能)をITで管理するものです。
私が使っているのはマネーフォワードという資産管理アプリです。

家計簿ではなく資産管理なので、お金や有価証券等を預けている金融機関と連携して、総貯蓄額を表示してくれます。複数の銀行と取引してても一覧で表示してくれるので管理も凄い楽ちんです。

また、証券会社やクレジットカードにも連携。
株や投資信託、金やプラチナなども時価評価で表示。クレジットカードの支払いも管理するので、引落日前に残高が足りないなんでことも無くなります。

ポイントも管理です。
Tポイントカードやポンタカード、JALやNANのマイレージカードなども、金額換算して資産に組み込みます。

家計簿機能ももちろんしっかりついています。
スマートフォンも使えるので、外出先でリアルタイムで支出入力。SuicaなどのICカードで支払った場合は携帯(アンドロイドのみ)でデータを一気に読み込んで連携できます。

そして、集計も自動だし、グラフで去年との推移や前月との比較もすぐ表示します。

世の中は進んでるんですね。
まだ、ノート形式の家計簿とか、自作エクセルの家計簿とか使ってる場合じゃないですよ。


そしてもう一つが「ロボ・アドバイザー(投資支援)」です。

質問等を答えることによって、その人のリスク許容度などを測り、自動的にポートフォリオを作って、資産運用をITが勝手にしてくれます。
私が使っているのは「TEHO(テオ)」というサービスです。

まだ積立が出来ないのが残念ですが、10万円という比較的少額から始めることができます。

私たちFPも、クライアントさんのライフプランをヒアリングしリスク許容度⇒その人のポートフォリオをアドバイスしするので、完璧に競合するのですが(笑)、ライバル調査ということで。もしくは共存できないかなー、なんて考えながら実践しています。


それ以外にも、融資の可否を自動で判定するサービス(人でやってた審査を機械化)とか
決済・送金サービス、仮想通貨 等など、これから金融の世界は激変しそうです。


このような金融リテラシーを上げていくことは、将来お金に困らないようにするためには必須知識だと思っています。

家計相談していても、浪費家の楽観的な考え方にはとても心配しています。

今、住宅ローンの金利はフラット35をはじめとしてかなり低い金利です。
借換えで凄くメリットが出るのに、ご自身で借りてるローン金利を知らない、面倒くさい、妻に任せてる等など、どれだけご自身の家計が損をしているのか・・・。


弊社は皆さんにとって有益だと思われる情報については出来るだけ告知していくというスタンスでやっています。

時々で結構ですから、弊社のリンクブログ(遊びネタも結構多いですが・・・)やリンク通信、送られてくるDM、弊社FPとの面談等で、金融の知識を吸収していって頂けると嬉しいです。


経営企画部 鹿子島

QRコード
QRコード
プロフィール

有限会社リンクコン...