鎌倉・湘南地域で活動するFP会社のブログ(リンク日誌)

鎌倉・湘南地域を中心に活動するFP事務所「有限会社リンクコンサルティング」のスタッフブログです。

2021年02月

はじめまして。

はじめまして。
昨年10月よりFP事業部でパート勤務している玉野です。

最近はじめたことが二つあるのでご紹介します。

一つ目はソロキャンプで焚火。
海を散歩していると平日でも3、4人はいます。
手軽にできるアウトドア、このご時世ですごく流行ってますね。
ソロキャンプ用の焚火台はコンパクトで価格もリーズナブルでおすすめです。

DSC_3673 - コピー










もう一つは積立NISA。
せっかくFP事務所で働き始めたので。
と、いうことで知識0でしたが説明を受けてはじめてみました。
興味がある方は知識豊富なスタッフが丁寧にご案内しますので
お気軽にお問い合わせくださいね。

DSC_3671 - コピー

新しい価値の創造

 法人事業部の野見山 敦と申します。昨年の12月1日にリンクコンサルティングに採用されました。リンクコンサルティングに採用される前は、協同組合系統の金融機関に25年間勤めていましたが、縁ありリンクコンサルティングに採用され、法人営業を担当しています。藤沢市に家族3人、犬2頭と住んでおり、またアフリカに2人のスポンサーチャイルドがいます。よろしくお願いします。
 ところで、皆さんは「企業の価値とは何か」と質問されたら、どのようにお答えになりますか?「お客様のオーダーに応え、納期・品質を守る」「利益を稼ぎ、社員には給与その他できちんと還元する」「(株式会社であれば)株主への配当を適切に行う」といったところでしょうか。本業をお座なりにしないでステークホルダーに利益を還元することが企業の価値だとおっしゃる方がほとんどと思います。
 しかしながらコロナ渦においては、本業で利益を出すことや雇用を維持することが難しくなっており、企業の価値の前提が揺らいできています。従来の価値に固執せず、新しい価値を創造することが求められる時代だと私は考えてます。
 では「新しい価値」とは何か?自動車保険を例にとってみましょう。自動車保険にドライブレコーダー特約付保険というものが取り扱われるようになりました。自動車保険は、もともと交通事故の被害者を経済的に補償して救済するという機能がありますが、ドライブレコーダーを搭載している自動車向けの特約を付けることで、事故を起こさない仕組み(安全運転アラート)と、事故が起きたときの円滑な対応(録画による安心・納得の事故対応)を提供することでドライバーの安心感や信頼感を高め、事故防止による社会的な損失も防ぐことにつながり、自動車保険に新しい価値を創造しました。
 社会の問題の解決に結びつくように発想を広げることが新しい価値につながります。視点を広く持って、社会問題に挑戦する企業が増えることを願って、わたしたちもお客様の事業をサポートしていきたいと考えています。    

免疫力

こんにちは。
FP事業部の遠藤です。

ストレスが免疫機能を低下させるという話は
皆様も聞いた事があるかもしれません。

日本人の好きな入浴には免疫力を高める効果があります。
血行を良くして疲労回復や脳の緊張をほぐす等。
40℃以下のお湯に15~20分程浸かると副交感神経が優位になり、
リラックスできます。

ただ、入浴中に心配や不安事でストレスを感じないように
入浴剤やアロマを利用するのも良いかもしれません。

また、睡眠不足でウィルス感染率が高まるという話を聞きました。
日中からストレスを感じていると、
ストレスホルモンが増えて不眠になったり、睡眠の質が低下します。
ストレスを抱えると、免疫力は下がり睡眠まで妨げられ、
負のスパイラルに陥ってしまいます。

特に今のようなご時世では、知らずにストレスがかかっていますし、
生活のリズムも崩れ、うまく眠れなくなるという事もあるかと思います。

睡眠で大事なのは量より質と言われますが、
疲れているのによく眠れない時はストレスが原因かもしれません。

質の良い睡眠の為には、夜遅くに夕飯を食べる事は避けましょう。
胃に食べ物が残っている状態では睡眠中も胃や腸が動き続けて
安眠を妨げてしまいます。

皆様もお気を付けください。

suimin_man

バレンタインデー

こんにちは、FP事業部山本です。

来たる2月14日はバレンタインデー。せっかくなので、バレンタインデーについて調べてみました。

日本での流行は1970年代頃。毎年2月に売り上げが落ちると頭を抱えていたお菓子店主が企画を発案。それまで日本の男性は女性にプレゼントする習慣があまりなかったため、女性から男性に送るというキャッチコピーに変えると、徐々に流行しました。

「バレンタインデーはチョコレートを渡すのがいいのでは」と最初に考案して実践したのは、一説に大田区の製菓会社チョコレートカンパニー。その時「年に一度、女性から愛を打ち明けていい日」というキャッチコピーを付けたといわれており、口コミで広がり、マスコミも報道しました。

私事ですが、初バレンタインは中学3年の時。休み時間にチョコレートをお渡しし、3月14日にお返しを頂きましたが、そのまま別々の高校に進学しました(泣)今ではいい思い出です!

日頃お世話になっているあの人へ、感謝を伝えるいい機会。今年はステイホームで、大切な人を思い浮かべながらチョコレートを作ってみるのもいいかもしれませんね。愛をこめて。

バレンタイン
QRコード
QRコード
プロフィール

有限会社リンクコン...