経営企画部の鹿子島です。

リンクコンサルティングには、なんと「漫画」の課題図書があります♪
もちろんFPに関係する内容なのですが、その漫画は「インベスターZ(1~13)」で、投資がテーマになっています。


インベスターZ

ただ、投機的な内容と投資的な内容が混在して進むので、
FPとしては冷静にどっちのことを言っているのか判断をしながら読み進める必要がありますね。


日本人に資産運用がなぜ定着しないのか?
そんな疑問に答えてくれる内容がとっても勉強になります。

・お金ってそもそも何?

・投資はレストラン経営。

・金を掘ったヤツに金持ちはいない。

・日本のマンガがなぜ発展したのか。

・「日本人は投資が下手」はただの思い込み。

・「利殖により金儲けをするのは悪」というイメージが生まれた発端は?
・資産家は恐慌時に生まれる。

他にも「へぇ~」と思わせる内容が続きます。
 
購入当初にサラッと1回読んだのですが、今回はじっくりと2回目を読んでみて気付きが多かったのでブログ記事にしてみました。

自分の資産を増やすためには、日本を元気するためには、投資はやっぱり必要ですね。
またしばらく時間を置いてから3回目を、読んでみたいと思います! 


 ★ リンクコンサルティング「課題図書」  : インベスターZ モーニングKC/講談社