FP事業部武井です。
2月に入り確定申告の季節がやってまいりました。
昨年自宅を購入した方や、医療費を10万以上払った方など対象になります。
昨年、弊社の津田が書いた記事に情報がありますので気になる方はご覧下さい。

確定申告(H29.2.20の記事) http://linkc.doorblog.jp/archives/47870765.html

医療費といえば。。。
年明けに愛猫(もうすぐ14歳)の具合が悪くなり、近くの動物病院に行ってきました。
問診して、熱など測って、、なんともなかったので血液検査をする事になりました。血液検査だけなら1万5000円位。もしMRIも撮るなら3万位と言われ。。。

勿論、まずは血液検査だけにして貰いました。
結果としては、血液検査は全く問題がなくて安心しました。良かったです。色々な意味で。
猫にもストレスかけるし、私のおサイフも痛いし。

病院の窓口を見ると、ペット保険に加入していて「どうぶつ健康保険証」が確認出来れば、保険の対象【以外】の診察料等だけを払えばよい仕組みがあるとか。
保険会社によって仕組みや名称は違うと思いますが、こういう仕組みがあると安心して受診出来ますね。

愛猫はもう14歳なので保険に入れませんが、こういう時、保険って大事だなーと思います。
人間だって、大きな病気をしてからでは入れる保険が限られて来てしまうので、何にもないうちに加入する事が大事だと、改めて思いました。

pet_doubutsu_byouin[1]