こんにちは。
FP事業部の遠藤です。

まだまだ暑い日が続いております。
最近は台風も立て続けにやってきています。

台風接近や前線通過等、気圧の変化が引き金になってぜん息発作を引き起こす事があるらしいです。
気圧の変化に敏感な人は、気圧が低下すると呼吸器や循環器等の働きをコントロールしている自律神経が刺激されて発作に繋がるとの事です。

対策としては、耳栓をする、耳マッサージを行う、酔い止め薬を服用するといった方法があります。
耳栓は気圧の変化を和らげ、耳マッサージは耳の血流を良くして内耳の気圧センサーや自律神経を整え、酔い止め薬は気圧センサーの働きもしている内耳に効果があります。
耳マッサージは以下のイラストを見つけましたので是非お試しください。

201909060175_box_img1_A