rejihukuro









こんにちは。

BPO事業部の岡田です。


最近街中で、「7月1日からプラスチック製レジ袋の有料化」という案内をよく見かけます。

国が定めたガイドライン(「プラスチック製買物袋有料化実施ガイドライン」)に沿って、7月1日から全国で一律にプラスチックレジ袋の有料化が開始されるそうです。


昨今、プラスチックによる海洋汚染の問題が深刻さを増しており、プラスチック袋を誤って食べてしまう海洋生物の映像やマイクロプラスチック問題について、たびたびニュースで取り上げられています。


弊社は、昨年から「かながわSDGsパートナー」に登録し、持続可能な社会の取り組みの一環として、大船駅周辺の清掃を定期的に行っています。

地域清掃をしていると、タバコの吸い殻やプラスチックの包装袋が道端によく落ちていることに気づかされます。街中に捨てられたプラスチックゴミは、自然分解されず、川から海へと流れていきます。


ゴミを街中に捨てないのはもちろんのことですが、プラスチック自体を使わないことが、環境破壊防止に繋がります(ちなみに、日本はプラスチックの生産量が世界第3位、1人当たりの容器包装プラスチックゴミの発生量は世界第2位です)。


個人としても、持続可能な社会の構築に向けて、マイバッグを活用し、レジ袋の使用を控えるようにします。