みなさまこんにちは。
業務管理部の脇田です。

前回のブログ更新から状況が変わりましたね。
緊急事態宣言も明け、日常が戻りつつあります。
ただしかしながらまだ首都圏では罹患者が増え始めてきましたね。
まだ余談を許さない状況です。
引き続き「感染しない・させない」行動を心掛けたいです。

さて、今回は土地探しの話です。
9394F44E-759A-43C6-B1F8-9F961AF98FF2

前回銀行選びも一緒に、と記載しましたが、住宅ローンも種類が沢山あり、弊社FPに相談した所でもあるので、別でお話したいと思います。

弊社は宅建(宅地建物取引士)の有資格者が在籍しているため、不動産の仲介業務もご相談できます。
今回社内でも土地探しは出来ましたが、仲介手数料が割安なのと、その後の手続き等考えてハウスメーカーの土地売買担当会社でお願いすることにしました。
仲介手数料は不動産会社ごとに決められておりますので気をつけて話を聞いてみてくださいね。

まず希望条件の選定をしました。
ーどこに住みたい?
ー駅徒歩10〜15分圏内?
ー周辺立地条件は?
ー旗竿地でも良い?
ーそもそも予算は?
ウチの場合は、まず子どもが保育園に通っており、私の実家も近くなので今の土地から大きく移動する事は考えていませんでした。
夫婦共働きで電車通勤のため駅徒歩圏内は絶対でした。
主人は実家が駅や小中学校から徒歩30分以上かかる場所のため苦労したらしく、自分が家を買う時は自分の子どもにも同じ思いをして欲しくないと思い、周辺立地状況にはこだわっていました。
予算は元々ハウスメーカー選びの際に相談していた金額前後でお願いしました。
あとは賃貸住宅を決めるのとほぼ同じです。
大量の資料から希望条件に合うものを事前に担当者へ伝え、1日で数軒回り、気に入らなかったらまたリストから探したり、自分達でネットや不動産屋さんのチラシで調べたり…気に入ったものが見つかったら即決めて審査に出していただいたりして、土地は1ヶ月程で決まりました。

土地の申込みと同時に住宅ローンの会社選定をしました。
次回は住宅ローンの選んだ方法についてお話したいと思います。
乞うご期待!