皆様こんにちは、業務の堀越です。
先月、母がいわゆるオレオレ詐欺の派生版「フルーツ詐欺」に遭いそうになりました。

6月上旬に「おばさん、イチゴ沢山もらったから送るよ」と電話に出るなり言われた母は、思わず「ヒロシ?」と甥っ子の名前を言ってしまい、「そー」との返事でそのまま話しは続いてしまいました。
6月にイチゴ?と思ったのですが、甥は農協に勤めているので、あるんだぁとなりました。

ちょうど甥の父親(母の姉のご主人)の四十九日で2日後には甥の家へ行く事になっていたので、母は「そっちに行くから受け取れないよね」と伝えてから何か相手も調子が悪くなってきたような感じだったそうです。

結局母は、電話のあった翌日の日付時間指定の受取り時間に急用が入り、在宅出来ず、玄関に配送業者さん宛にお詫びのメモを貼ったそうです。

そして、その夜に本当の甥っ子から電話があったので、イチゴが受け取れなかった事を伝えると、「?何の事?、おばさん、それ詐欺だよ!大変な事になるとこだった、気をつけないと!」と注意されたそうです。

ホントに何事も無くて良かったのですが・・・。
未遂とはいえ、母もいきなり名乗りもせずに話し出してなんかおかしいなぁと思いながらも確認しなかったというので、心配です。

詐欺は身近に起こりますので皆さまもお気をつけください。
2E366571-F0D1-4A92-AC21-CD04433D90AD