thumbnail_image0皆様こんにちは

FPの澁谷です。
春になりましたねぇ。
我が家の桃の花が満開になりました。
桃栗三年柿八年
このことわざは、果樹を植えたら、食べられる実がなるまでに相応の歳月を待たねばならないことから、何事も成就するまでにそれ相応の年月がかかるということをあらわしています。
確かに桃の成長は早いです。

コロナ禍 つみたてNISAなど運用商品を活用した資産形成に注目が集まっています。
私も最近 ご案内する機会が増えました。
あるお客様が運用の理想イメージは「植えた木が知らないうちに大きくなっていた」とお話しくださいました。
素敵な言葉ですよね。
一般NISAの制度が2014年に始まって7年経ちました。
桃や栗なら収穫できるくらい成長し柿が実るくらいの期間です。
確かにコツコツ積み立てていくとお金もちゃんと成長してます。
7年経った実感です。
満開の桃を眺めつつ 成長したお金を思い描くのはFPの性でしょうか
良き春かな