鎌倉・湘南地域で活動するFP会社のブログ(リンク日誌)

鎌倉・湘南地域を中心に活動するFP事務所「有限会社リンクコンサルティング」のスタッフブログです。

スタッフ

5月のイベント

FP事業部 津田です。


早い物でGWも終り梅雨も間近。

5月の鎌倉はイベントがいっぱいです!

5月19日には昨年卒業いたしました鎌倉青年会議所主催で第50回慈善茶会が大仏殿高徳院で開催されます。

続く26日(土)27日(日)は由比ガ浜海岸にて第17回鎌倉ビーチフェスタとなり各地でイベントが多くなる季節です。
私も両イベントともに一スタッフとして参加致します。
皆様のご来場お待ちしております。


https://www.townnews.co.jp/0602/2018/04/20/428926.html


https://ja-jp.facebook.com/kamakurabeachfesta/

ビーチ1ビーチ2ビーチ3ビーチ4

新規事業部BPO

法人営業部の中里です

皆さまゴールデンウィークは楽しくお過ごしされた事とおもいます 。

中里も基本地元にて初夏の鎌倉を満喫してリフレッシュしてきました。

さて、リンクコンサルティングから大きな発表です。

この5月より新しい事業部が発足いたしました。

その名もBPO(ビジネス プロセス アウトソーシング)事業部です。

 

主に企業様の会計代行や給与計算事務を請け負い、事業者様の負担を軽減んし本業に

注力して成長するお手伝いを目的といたします。

 

これまで培った法人企業へのリスクコンサルティングとFP事業部との融合を行う事でさらなるニーズの深掘り、そして関係する企業、従業員の皆様のより安全安心の提供をいたします。

 

5名のBPO専門者を迎え新たなる船出を行いリンクコンサルティングは地域の企業、

そこに集う従業員の皆様、そして地域の皆様と共に成長していく会社を目指します。

 

これからも地域の皆様と共に

(有)リンクコンサルティング

代表取締役 中里成光

 

ドライブレコーダー

78EC081E-D7AE-43EA-8011-F5D0AA95B62C


こんばんは。業務管理部の日吉です。
ゴールデンウィーク、皆さまいかがお過ごしですか?
 
お正月に静岡の実家に帰省したとき、父が孫を乗せ車で出かけたのですが、流れ星?隕石?のような明るい光が空を横切ったようで、帰ってきて早々、父と子どもたちはパソコンの前に釘付け。
何をしているのかと思えば、父の車に装着しているドライブレコーダーの映像をパソコンで見ていたのでした。
映ってるかなーとドキドキした様子で映像を眺め、映像に横切る光を発見すると皆大興奮で映っていたことに大喜びでした。
 
近年ドライブレコーダーが普及し始め、もしもの時の安心のために購入される方も増えてきているようですね。

損害保険会社でも車の保険の特約として、ドライブレコーダー貸与・事故対応サービス・事故防止支援サービスなど様々な取り組みを始めています。
自動で事故連絡を行ってくれたり、端末で通話が可能だったりと、いざという時には安心なサービスですね。
 
父は量販店で購入し自分で装着したようですが、幅広い価格帯、様々な機能があるようで色々迷ったようです。

現在ドライブレコーダー購入をお考えの方、ぜひ保険会社のドライブレコーダーも選択肢の1つとして検討してみてはいかがですか?弊社でもご相談いただけます ♫

高座のこころ

こんにちは!
業務管理部の脇田です。

ここ数日暑い日が続いていますね。
明日からはぐずついた天気になるとのこと。
体調管理には気をつけたいところです。

さて、今相模線でこのような広告を見るようになりました、
6CA94891-90C0-4DA9-9457-9F99060F9EB8


何の広告かよく分からず検索。
https://kozanokokoro-samukawa.kanagawa.jp/

私は物心ついた頃から寒川に住んでいますが、本当に寒川大好きなんです!
ちょっとした公園も神社やお寺も、四季折々の姿もとても気に入っています。

そんな地域に貢献するために始めたのがこちら。
43ACBB95-359F-4F58-9EFB-6CBFE39CC011


町政や公共施設に関するアンケートに答える、というものでした。
このお陰で町の広報もよく見るようになりましたし、まだこの事業が始まって1年しか経っていませんが、将来的にこのアンケートの意見が反映されていってほしいなと願っています。

ここ湘南は歴史や風土などアイデンティティを感じやすい地だと思いますが、みなさんは自分の住んでいる土地や人にどれほどの愛情を注いでいらっしゃいますか???

乳がん

みなさま、こんにちは。
業務チーム堀越です。


昨年12月に私の妹は乳がんに罹患し乳腺摘出手術をしました。

乳がんが見つかった経緯は横浜市の乳がん検診を受診し、要精密検査となり乳腺クリニックで精密検査の結果、ステージ0であると診断されすぐに希望の医療機関を紹介してもらえる事になりました。

発見が早期であった為、他部位への転移もなく乳腺だけの摘出となり、術後も経過良好で6月に乳房再建手術となります。

がんは早期での発見がいかに大切かという事を感じました。

妹の加入している生命保険の内容が手厚いものでしたので、
がん診断給付金で300万円、入院給付1日あたり1万円、女性疾病特約入院給付1日あたり1万円、手術費用と、入院に関しては1日あたり2万円給付されています。

入院中は会社も休んでおり傷病手当申請してはいるものの給与支給は3分の2になりますので生命保険で入院手術費用が補填されるのは安心です。
今回病院に対しての実費負担発生はなく、給与補填に対しても十分すぎる保険金が支払われましたが、今後の治療費用や生活を考えると決して十分とはいえないかもしれませんね。

せっかくの貯金を病気で取り崩すより余暇で使いたいですね。





リンクマネーセミナー
QRコード
QRコード
プロフィール

有限会社リンクコン...