鎌倉・湘南地域で活動するFP会社のブログ(リンク日誌)

鎌倉・湘南地域を中心に活動するFP事務所「有限会社リンクコンサルティング」のスタッフブログです。

スタッフ

さよなら平成

こんにちは。

FP事業部の遠藤です。


最近雪が降ったり、初夏の暑さだったりと異常気象の様相ですが体調等崩されていませんでしょうか。


先日ついに新たな元号が『令和』と発表されました。

皆様は最初にこれを聞いた時どんな印象を持たれたでしょうか。


企業では日本コカ・コーラがリアルタイムマーケティングとして新元号の発表からわずか1時間半というスピードで「令和」がデザインされた号外コカ・コーラを配った事が話題になっていました。


一方、元号を採用しているシステムでは発表からわずか1ヶ月程の期間で改修が必要になったりと影響が出ています。

これを機にもういっそのこと全て西暦に統一すべきと思うのですが


とりあえずあと10日、「平成」を楽しく過ごしましょう!


 

体組成計 〜のるだけID〜

527F0EF1-0A90-4D6E-AB63-A89D61A5A89B


皆さまこんにちは。
業務管理部の日吉です。

寒かったり暑かったり、朝からどんな服装にしたら迷う日が続きますね。私は寒がりなので、春の薄着が苦手です。どうしても着込んでしまいます(^^;

健康経営ということで社内で個々に目標を定めていますが、私は普段歩くことが少ないので、1日5000歩は歩く!という、小さな目標を掲げました。歩くことがあまり好きじゃないので、普段近所のスーパーに行くのにも車を使用していました。
最近駅の近くに引っ越したのもあり、車に乗る機会が減りました。歩いて行けるスーパー良いですね!携帯のアプリを確認しても、引っ越す前より1日に歩いた歩数が増えています。

壊れていた体組成計も買い換えました。様々な機能のあるものが店頭に並んでいる中、わたしは のるだけID機能が搭載されているものを選びました。①乗るだけで自動的に電源が入りそのまま測定できる②測定終了後に測定者を認識して自動的に記憶する機能がついていました。4人家族なので、乗る時に毎回ユーザー設定する手間がなくとても便利です。
何より値下げしてたので◎(^-^)
2年ほど測っていない体重が2キロ増えていたのにはびっくり。いつの間に…。そして、推定年齢は実際の年齢より上でした(>人<;)

暖かくなってきたので、散歩がてらボチボチ歩く習慣をつけて体重や体調管理をしていきたいと思います♫

γ-GDP

こんにちは。
業務管理部の脇田です。

リンクでは今年初めに受けはじめた健康診断の結果が各々のもとに届いています。
その中で今リンク的ホットワードホットは「γ-GDP」。
きっかけはある社員の一言…「お酒抜いたり走ったりしてたのに、数値がすごく高かったの!」
社内でも高い者低い者それぞれでした。
γ-GDPとは、肝臓の解毒作用に関係している酵素で、過度な飲酒などにより肝臓や胆管の細胞がこわれると血液中にγ-GTPが血液の中に流れ出てくることから、健康診断ではγ-GTPは肝臓や胆管の細胞がこわれたことの指標として利用されているそうです。
数値の指標として、100を超えたら生活習慣の改善や通院を勧められるそうです。
おおよそ50を超えなければ一応正常とのことですが、ネットによると数値が低い場合タンパク質摂取不足による「低タンパク」の指標にもなり、低タンパクは、やる気が出ない、疲れやすい、むくみやすいといった不調の原因になることがあるそうです。

EDA91055-4E43-40CD-B888-5068E01D6BCC


「あーこの間結果悪かったなー」だけで終わりにせず、病気のしない健康な身体づくりの道しるべとして、日頃の生活習慣の改善に役立てたいものです。

春の絹張山

皆様 こんにちは
FPの澁谷です。
桜の開花宣言がされたとたんに寒いですね。

私は日々、沢山のお客様のライフプランニングや生涯キャッシュフローを作成しています。
本当に10人十色。
何が人生の最優先事項なのか・何が喜びかは全く違います。
FPですから金銭的な目標を達成するためのお手伝いをするのですが最近ちょっと感じていることを書きます。
だんだん金銭的な目標にこだわらないお客様が増えている気がします。
よく物消費の時代からコト消費の時代への変革が起きていると言われますよね。
高い車を買うとか豪華な旅行に行くより、ゆったりした時間を過ごしたいといった感覚でしょうか。
そこで私もゆったりハイキングしてみました。
名越えの切り通しからハイランドに上がり巡礼古道をたどり報告寺。
帰りは平成巡礼道から絹張り山。
絹張り山から鎌倉を見下ろすと海が広々と見え気持ちがいいですよ。
津波を想像するとちょっと恐いけど。
視点と時間の流れ方を変えることも大切だなと感じました。
絹張り山風景


フィデューシャリー・デューティー

FP事業部 津田です。

だいぶ暖かくなり花粉症の私にはキツイ季節となりました。
お会いした時に顔が腫れているのは飲みすぎではなく花粉のせいです。

近年、フィディーシャリー・デューティーと言う言葉を金融機関から聞く機会が増えています。
簡単に言うと『顧客本位の業務運営』をしないさいと言うことです。
詳しくは書きませんが下記のようなことです。
https://www.nttcoms.com/service/nps/column/20180206/

基本原則に沿った活動が出来るよう考えなければ思う今日この頃なのですが
最近取引先と話をしていたところ、あまりにも逆行した提案を受けたのビックリしました。
AIの活用などで金融機関も変革の時期となっております。
今、我々が何をしなければならないのか、どのように動くべきなのか見直すチャンスかもしれません。

3年前に鎌倉商工会議所青年部のビジネスセミナーにご登壇いただいた元鎌倉投信の新井和宏さんの著書『持続可能な資本主義』を読んでいます。
色々なヒントがあり非常に興味深いです。
お勧めの一冊です!
WTBRE1520
QRコード
QRコード
プロフィール

有限会社リンクコン...