鎌倉・湘南地域で活動するFP会社のブログ(リンク日誌)

鎌倉・湘南地域を中心に活動するFP事務所「有限会社リンクコンサルティング」のスタッフブログです。

その他・雑記

人新世とは?

皆様こんにちは!

FPの澁谷です。

今年も残すところあと10日余り、いかがお過ごしですか?
今日は庭掃除をしていて考えたことを書いてみます。
野菜や花を育てていると近年、劇的に気候が変わったと肌で感じます。
8月に咲いていたタマスダレは8月は暑すぎて9月に咲く。
日本水仙は枯れてしまい西洋水仙だけが生き残る。
そして写真のトマトと万願寺唐辛子は12月なのに収穫できる
今年は数年ぶりに台風被害に遭わなかったので紅葉が綺麗に色つきました。
紅葉の赤とトマトの赤が庭を彩る12月・・・やはり変です。

そしてラジオで耳に挟んだ<新人世>という言葉が頭をよぎりました。
<新人世>とは超簡単に説明すると地質学上で人類がハビコッタ時代を言うそうです。
具体的には諸説あるものの18世紀後半産業革命が始まって、その後大量生産大量消費グローバル化が
進み人類が最強の捕食者として地球の隅々まで影響をもたらした時代ということです。
「え!!そんなに地球に影響与えてるかな??」と思いませんか?
確かに気候は変わってきてるけど海を見ると広いし日本は自然豊かな国に見えるしピンとこないのでは・・・・・
必要なのは視点の転換だと気が付きました。
例えば【リンクコンサルティングのFPとして】とか【鎌倉人として】とか普段はとても狭い範囲の一人称でものを
感じ考えてるなと思ったんです。
私には人類としての自分という視点が欠如しているのです。
人類75億人が一人一年に30㎏づつ魚を食べると、海の魚がすべていなくなるとか。
今や地球上の哺乳類の60%が人間が飼育した哺乳類で、35%が人間で、残り5%が野生の哺乳類とか。
バイデン時期大統領はパリ協定に復帰するとか。
SDGsもあり入ってくる情報は激増してます。
まず人類としてにの視点を持って<人新世>から勉強してみようと12月収穫の甘いトマトを食べながら思いました。
12月ブログ写真


いっしょの時間を調べてみて

みなさま、こんにちは。
業務の堀越です。

ジブラルタ生命が運営しておりますWEBページ「いっしょの時間」をご存じですか?
先日、とある方がインスタに掲載されていたので試しに実施してみました。

これは自身の大切な人と今後どのくらい同じ時間を共有できるのかを計測するものです。
7つの質問に回答をしていくのですが、なかなか興味深い結果となります。

家族はいつも居て当たり前的な感覚、ともすれば「今日は居なくてよかった」と思うこともあります。
しかし、今後は共有している時間に感謝と喜びを感じるようにしていきます。

ぜひ、みなさまもお試しください。
https://www.gib-life.co.jp/st/kazoku/jikan/index.html

写真は先日行ったイナダ釣りの模様で本文内容とは関係ありません。

IMG_1035



フルーツ詐欺

皆様こんにちは、業務の堀越です。
先月、母がいわゆるオレオレ詐欺の派生版「フルーツ詐欺」に遭いそうになりました。

6月上旬に「おばさん、イチゴ沢山もらったから送るよ」と電話に出るなり言われた母は、思わず「ヒロシ?」と甥っ子の名前を言ってしまい、「そー」との返事でそのまま話しは続いてしまいました。
6月にイチゴ?と思ったのですが、甥は農協に勤めているので、あるんだぁとなりました。

ちょうど甥の父親(母の姉のご主人)の四十九日で2日後には甥の家へ行く事になっていたので、母は「そっちに行くから受け取れないよね」と伝えてから何か相手も調子が悪くなってきたような感じだったそうです。

結局母は、電話のあった翌日の日付時間指定の受取り時間に急用が入り、在宅出来ず、玄関に配送業者さん宛にお詫びのメモを貼ったそうです。

そして、その夜に本当の甥っ子から電話があったので、イチゴが受け取れなかった事を伝えると、「?何の事?、おばさん、それ詐欺だよ!大変な事になるとこだった、気をつけないと!」と注意されたそうです。

ホントに何事も無くて良かったのですが・・・。
未遂とはいえ、母もいきなり名乗りもせずに話し出してなんかおかしいなぁと思いながらも確認しなかったというので、心配です。

詐欺は身近に起こりますので皆さまもお気をつけください。
2E366571-F0D1-4A92-AC21-CD04433D90AD

新年に思うこと

みなさま、こんにちは。業務の堀越です。
本年も宜しくお願いいたします。

早いもので2020年になり既に10日過ぎましたね。

昨年から今年にかけて、カルロスゴーン被告の国外逃亡、アメリカによるイランのソレイマニ司令官殺害およびイランによるイラク駐留アメリカ軍拠点報復爆撃と衝撃的な出来事が多く、不謹慎ですがドラマなのかと思う日々で、報道から目が離せまん。

また、昨年9月から続くオーストラリア森林火災の猛威も止まず、自然災害の怖さを改めて感じています。

今年は東京オリンピックが開催され観戦出来る事が待ち遠しいのですが、いつどこで何が起こるかもわからないので、自身で出来る限りの対策といざという時の心構えだけはしておこうと思う新年始まりでした。

三井住友海上火災が傘下にあるMS&ADホールディングスでは企業の防災減災への取組みに応じて保険料を割引く「防災インセンティブ」制度を2020年中に導入する方針である事が新聞に掲載されていました。
逆に対策が遅れている企業へは保険料の値上げも検討するとの事。

これからは、未病や防災等の未然に防ぐ対策を講じる事が優遇されていく時代です。
何か起こった際に役立つ保険ではありますが、保険を使わないよう事前に努める事も求められる世になりますね。
rat-stamp-year2020[1]

被災地視察

FP事業部 津田です。

先日、所属する鎌倉商工会議所青年部で被災地を訪問させていただきました。

石巻市へ伺い震災から7年、まちの現状と課題、当時の状況などを市役所の職員の方にお話いただき貴重な体験をいたしました。旧大川小学校では津波の被害により多くの小学生が犠牲となり、その責任について様々な意見が出ていたとのことです。その場の判断は難しくまた自分の身を考えながら生徒のことを考える。
今、湘南地区で震災が起きたらなど考えながらお話を伺っているとポジティブな想像ができない状況でした。

最近、南海トラフ巨大地震を始めとした話がニュースにもなっております。9月末の台風、各地で起こる震災、気象異常など日ごろから備え、家族・地域・社会で考える必要性を切に感じた1年でした。

来年は良いことが多い年となりますように!!

IMG_6029IMG_6030旧大川小学校















津波の爪痕












IMG_5940
津波の高さを示す碑
荒浜海岸
QRコード
QRコード
プロフィール

有限会社リンクコン...