鎌倉・湘南地域で活動するFP会社のブログ(リンク日誌)

鎌倉・湘南地域を中心に活動するFP事務所「有限会社リンクコンサルティング」のスタッフブログです。

脇田 奈実

教育資金の貯め方いろいろ

みなさま、こんにちは。
業務管理部の脇田です。

そろそろ春の足音が聞こえて来ますね(*´꒳`*)
私は四季の中なら春が一番好きです!

IMG_3101


(写真は昨年のものです)
気候が過ごしやすいですし、ピンクや緑、黄色といった自然の風景の色が気持ちを穏やかにしてくれるような気がしますし、これから暖かくなっていくという気温も気分も上昇していく気持ちが好きです。
昔は花粉症にも悩まされてたのですが、妊娠出産をしてから気にならなくなりました。
みなさまはどの季節がお好きですか?

さて、今日は学資保険の話。
お子様がいらっしゃるご家庭のみなさまは、学資保険もしくはそれらに代替する貯蓄性商品はご加入でいらっしゃいますか?
実は…我が家は入っていません。。
FP会社に勤めてるのに!とお叱りを受けるかもしれません。
言い訳をさせていただくと、私も主人も体況(保険契約の際にご申告いただく入通院や手術、服薬に関する情報)に問題があり加入できていないのです。
息子も来週で2歳になります。
どうにかしなくては!と、すかさず弊社FPへ相談しました。
弊社からは一般的な学資保険・貯蓄性の高い死亡保険・投資信託の3つを薦められました。
それぞれについてどんな商品かお話します。
(既にご存知の方はすみません。)

まず、学資保険。
契約者は親、保険の対象(被保険者)は子どもになります。
親が死亡した時は以後の保険料が必要なくなる商品もあります。
お子様が到達する年齢に○○万円を一時金形式か年金形式で受け取れる、という商品です。
ただ、今はマイナス金利の影響下で多くの保険会社が保険料を上げたり、返戻率(年齢到来時に受け取れる学資金と実際払った保険料との増減率)を下げたりと苦戦しています。
返戻率に関しては100%を切る商品に既になっていたり、これから改定を予定している保険会社も多くあったりするので、入るタイミングは細心の注意を払う必要があります。

次に、死亡保険。
契約者は親、被保険者も親になります。
…あれ?学資なのに子どもが保障の対象じゃないの?と思いますよね。
要は貯められればいいんです。
先程の返戻率が学資保険より高い場合もあります。
学資保険と違うところは、万が一死亡した場合は死亡保険金が出るので、例えばまた新たな貯蓄性商品に入り直す事も可能です。
また、学資保険は使途が「学資金」に限られますが、こちらは使途の限定がありません。
払い出す時期も家庭の事情に合わせる事が可能です。
例えば、急遽高校受験で私立に進学することになった時にであったり、もし仮に学資金として使う必要が無くなったとしても、ずーっと保険を保有して老後の生活資金の一部にしたり、旅行費用に使ったり、万が一のための資金として取っておいたり…と、お金の汎用性が高いです。
ただ、こちらも商品自体の売り止めや保険料UP、返戻率が下がるなどの改定が予定されている場合もあるので、よくお調べください。

最後に、投資信託。
えー投資信託なんてハードル高い…大丈夫なの?安全?とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
みなさまが考えていらっしゃるのは「投機的投資」かもしれません。
ん?なんじゃそりゃ?という方、是非弊社FPへご質問ください、分かりやすく丁寧にお答え致します!!
…はい、弊社のPRになってしまいましたねσ(^_^;)
投資信託は様々な種類がありますが、学資保険の保険料と同じくらいの金額で「定時定額積み立て」の商品がございます。
投資信託については、あまり色々書いてしまうと業法違反になり兼ねないので詳しくは書きませんが、学資保険や貯蓄性商品と並んで学資金の積み立てに活用できるのだ、とお考えください。
投資信託も解約して受け取ったお金の使途は学資金に限らないのと、お金を受け取る時期に制限がありませんので汎用性があります。
ただ、海外の株や債券を買った運用差益(運用で出た利益)をお金に変える時、レートや手数料などで実際の金額より少なくなってしまう事もあります。
また、元本保証が無いのでこまめな見直しが必要です。
ちなみに、みなさまNISAという言葉はお聞きになった事はございますか?
こちらも投資信託の1つの方法です。
国としても、投資信託はお金を増やす方法のひとつとして考えているのかもしれませんね。

さて、以上が弊社FPに説明いただいた内容です。
みなさまならどの商品になさいますか?
ご興味などございましたら、是非ご相談ください。

1ヶ月前の話ですが…

こんにちは。
業務管理部の脇田です。


寒い日が続いておりますが、体調など崩されていらっしゃいませんでしょうか?
私はというと…1月の終わりに家族でインフルエンザを発症しておりました。
会社にもご迷惑をおかけしました。。
幸い私と息子はインフルエンザの予防接種を受けていたので辛いのは1日だけでしたが、主人は2〜3日うなされており、やはり予防接種は受けていて正解だったな、と感じました。
予防接種はその病気を予防するのはもちろん、症状を軽くする効果もあると言われています。
弊社はインフルエンザの予防接種も福利厚生の一環として会社で受ける事が出来ます。
ただ、自分を含めた3人分の看病は本当に大変でした(>_<)
出来ればなるもんじゃないですよねσ(^_^;)
今回のインフルエンザは普段の衛生管理・栄養管理が甘かったな、と痛感しております。


さてさて、前置きが長くなってしまいましたが。
先日ファイナンシャル・プランニング技能検定2級を受けてきました!

IMG_3944


そう、この間の追い込みはこの事でした。
私は以前実技試験は通っていたので、今回は学科のみの受験でした。
結果は3月1日!
果たしてサクラは咲くのか!?
次々回くらいのブログを乞うご期待!!!


…本題の方が短いですねσ(^_^;)
みなさま、体調管理は万全を尽くす事をお勧め致しますm(_ _)m
これから花粉も飛びますし、まだまだ寒い日も続きますのでお気をつけください。

元気100倍!正義のヒーローに会いに

こんにちは。
業務管理部の脇田です。

先日会社の福利厚生を利用して、家族でこの方々に会ってきました!
IMG_3896


大泣きしないか心配していましたが、やはりそこは乳幼児のヒーロー!
「頑張れ」等の応援は出来なくてもしっかり見入っていました。
開演前のアナウンスのキャラクターの声も敏感に反応して名前を連呼し大興奮!
ミュージカル限定グッズを手に入れたり、ペンライトや手持ちバルーンで応戦したりと大興奮!
ウチの子の応戦スタイルは地蔵でした。
開演前のロビーでグッズ販売の長蛇の列に必死になって並んだ甲斐がありました。

終演後のハイタッチ会では、自ら進んで前のめりでキャラクターとタッチをしてもらい上機嫌でした。
IMG_3893

(分かりにくくてすみません…)

今回家族の時間を作っていただいて、会社に感謝です!

さぁ、来週末はついにあの日が来てしまいます…。
しっかり今回で終わらせられるように最後の追い込みをしていきます!!!

新春のご挨拶と抱負

おはようございます!
大変遅ればせながら明けましておめでとうございます。
業務管理部の脇田です。
皆さま、本年もどうぞよろしくお願いします。

今年の年始は、1/1はぐぅたら寝正月を迎え、1/2は親族への挨拶回りをし、1/3は「明日は仕事始めだから…」と再びぐぅたら過ご…そうと思いましたが「はっ!?」と思い出して初詣に行きました。
もちろん寒川神社です。
朝10時半くらいに行ったのですが、混んでたのと納めるお札を忘れてしまったのとで、夕方日没前に滑り込みで再チャレンジしました。
今年の寒川神社のねぶたは「因幡の素兎」をモチーフとしていました。

<昼バージョン>
IMG_3876


<夜バージョン>
IMG_3855


今回は家族でお守りをそれぞれ買いました。

息子は産院の安産祈願お守りがたまたま寒川神社のものだったり、初宮詣だったり…と何かと寒川神社と繋がりがあるようで、地元出身としては嬉しい限りです。
このままこの繋がりが長く続いていけばいいな、ずっとお守りいただきたいなと思っています。

さて、では2016年の振り返りと2017年に向けて。
2016年は本当にあっという間でした。
毎年思うのですが今年はいつも以上にそう感じました。
2015年末から産休明け復職し、仕事の感覚がなかなか掴めないまま迎えた2016年。
仕事と子育ての両立って本当に難しいんだな…と落ち込む一方で、楽しさも感じていました。
しかしながら業務上思うような成果が挙げられず、会社の求めている像にも近づけず、自身の目標とスキルとに隔たりがあり、融通の利かない私の事で会社に沢山頭を悩ませてしまいました。
部署異動しても中途半端な事も多くあり…。
スタッフの皆さまはじめ、関係各所にご迷惑をおかけしました。
たくさん助けていただきました。
もちろん助けていただいてばかりではなく、私も微力ながら一生懸命チームのために考え行動してきました。
毎年改めて「チーム力」について考えます
ワンマンじゃいけないし、頼りっぱなしも良くない。
ただの仲良しグループや公私混同し過ぎるのも良くない。
個々のスキルや資質で持ちつ持たれつ、win-winの関係ができてこそチーム力って際立つんだな、と思います。
そして最高のチーム力が会社の業績にも社内環境にも結びついて行くのだと感じています。

そこで、今年の目標!
「スキルに磨きをかける」
「支える側・構築する側になる」
おざなりになっている資格取得・自分磨き(最近は女子力でさえ磨けていません…(´・ω・`))に重きを置き、会社のため・チームのため・自分のために考え発言し行動できるようになります。
「発言する」というものは私の中であまり得意ではありませんが、自分改革の一つとして意識していきたいと思います。

チーム内の別れもありました。
長く一緒にいた方の別れが多く、寂しく心細かったですが、自分が強くなるため・レベルアップするためのステップなのだと、実はやっと前向きに捉えられるようになりました。
リンクをご卒業された方々のためにも自分も会社も確実にレベルアップしていきたいと思いました。

プライベートの目標としては…「BMIを標準値に戻す」「今夏までに子どものオムツはずれを完了させる」「もう少し家事をしっかりやる」…でしょうかσ^_^;
こちらも併せて乞うご期待!ということで。

皆さま、改めまして本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

年の瀬

こんばんは。
業務管理部の脇田です。

紅白も終わり、あとは年を越すのを待つばかりですね。

今年は産休を経て1年間しっかり業務に携わらせていただきました。
しっかりサポートさせていただけたなと思う事、反面、もっと出来たなと思う事や、自身の至らない部分も多々あったと思います。
しかし、周りのスタッフの皆さんに支えられ、チーム・リンクの一員として今年も過ごすことが出来ました。
本当にチーム・リンクの皆さまには感謝してもしきれません。

また、今年は鹿子島さんをはじめ、大切な方々の卒業がありました。
本当に自分が成長しなくては、と改めて気が引き締まった1年でしたので、それを行動に起こして行きたいと思います!

来年の抱負はまた次回のブログに書くとして。

皆さま、良いお年をお迎えください。
リンクマネーセミナー
QRコード
QRコード
プロフィール

有限会社リンクコン...