鎌倉・湘南地域で活動するFP会社のブログ(リンク日誌)

鎌倉・湘南地域を中心に活動するFP事務所「有限会社リンクコンサルティング」のスタッフブログです。

リスクと保険

遺伝子検査とその結果

先日、経済ニュースで特集されていた「遺伝子検査」というものをやってみました。
40歳にもなると、今までスルーしていた「健康」という2文字に非常にアンテナが立つようになってきています(笑)

遺伝子検査

世の中の「遺伝子検査」サービスをインターネットで調べるといろいろあったのですが、私が絞ったのは下記2社。
MYCODE(DNAライフサイエンス)
ジーンクエスト(ジーンクエスト)

細かく調べると違いはあるのかもしれませんが、大枠はほぼ同じと判断したので、当時、神奈川県民に対する優遇価格があったMYCODEにしました。個人的には、ベンチャー企業でありその事業の先駆者は応援したい気持ちが強いのでジーンクエストでやろうと思ったのですが、割引が大きすぎました。。。


<価格>
・MYCODEヘルスケア 33,800円(税別)⇒36,504円(8%税込)
・ジーンクエストALL 49,800円(税込)
※神奈川県民割引では、上記価格から更に10,000円程度の割引だったと記憶しています。


やり方はとても簡単で、唾液を容器に入れて、送り返すだけです。

個人の遺伝子情報ということもあり、個人情報保護関係の書類や注意事項が沢山ありました。生命保険の告知と同じで「機微(センシティブ)情報」ということでしょう。個人的にはあまり気にしませんが・・・。


結果はインターネットで閲覧します。
この遺伝子検査。あくまでその人の傾向が分かるということで、状態が分かる訳ではありません。病気の診察や健康診断ではないので。


だから、結果もものすごく漠然です。
そして物凄い数の診断項目があるのですが、個人的にいちばん発症リスクが高かったのが、完全ノーマークの「もやもや病」でした。

もやもや病

歌手の徳永英明さんが「もやもや病で手術」と一時ニュースになりましたね。


この「もやもや病」は指定難病22。
難病情報センターによると、内頚動脈という太い脳血管の終末部が細くなり、脳の血液不足が起こりやすくなり、時的な手足の麻痺、言語障害を起こすことがしばしば見られます。とのこと。

この結果を受けて、先日「脳ドック」を受診したという流れがあります。


長生き結果

他にも、長生き傾向があるかどうか。
結果は「可能性が高い」。これで、100歳まで生きると思い込むことにしました。



遺伝子検査は、医者の診察を受けたわけではないので、医療保険等の告知には該当しません。
この結果から病気のリスク傾向を掴んで医療保険の内容を検討するというのもありかもしれませんね。


他にも遺伝子検査で傾向が分かる項目としては
・男性型脱毛症のなりやすさ
・アルコールによる顔の赤くなりやすさ
・心拍数の高さ
・虫歯のなりやすさ
・HIV進行の早さ指標
・光くしゃみ反射
などなど、真面目なものからくだらないものまで盛りだくさんです♪


なにわともあれ、一旦病気になると想像以上に、医療保険等の加入は難しくなります。
健康なうちに保険加入で最低限のベースを確保して、あとは生活習慣を正して、保険のお世話にならないようにするのが一番ですね!

i-ROCK 重粒子線治療施設見学

皆様こんにちは
FPの澁谷です。

先日、神奈川県立がんセンター重粒子線治療施設i-ROCKの見学に行ってきました。

重粒子線治療とはがん治療のひとつ、放射線治療の最先端の技術です。

炭素イオンを光の速度の70%まで加速しがん病巣に照射します。

従来の治療に比べピンポイントで照射できパワーも強いため短時間での治療が可能になります。

重粒子線治療施設としては世界で10施設目、日本では5施設目で2015年12月に開設されました。

がんセンターと併設された施設としては初めててで手術・化学療法など複数の治療法と組み合わせて
治療効果を上げることが期待されています。

難しいことは素人には理解不可能ですが、
とにかく巨大な施設でした。
炭素イオンを加速するドーナツ型の装置が 水平方向照射用と垂直方向照射用の2つあり、
3000㎡の敷地の40%を占めています。
照射する部屋はすべて全自動で制御されており患者はベットに固定され、CTで病巣をミリ単位で
特定し施術されます。麻酔もなし熱くも痛くもないそうです。
先進医療の治療費は350万円パンフレットに明記されています。

医療技術は日進月歩で目覚ましい発展を続けています。
いろいろな治療法が受けられるようになるのは嬉しいと思いますが費用も想像を超えるものになり
つつあるなと感じました。

経済的な準備を怠らないことも大切ですが
まずは!日々悔いないように生きるのが一番ですね!!

☆エントランスはホテルのようです。
i-ROCKエントランス



































☆印 施設の模型  ブルーの輪が炭素イオンを加速する装置です。BlogPaint




















☆照射室  ベットに完全固定されて無人の部屋で全自動でウィーンて動いて・・・・

照射室


































☆ ここから重粒子線なるものが出てくるそうです。TOSHIBAでした。BlogPaint

時価と再調達価格

皆様こんにちは
FPの澁谷です。

今回は火災保険のお話です。

新潟県糸魚川市の大規模火災には驚きましたね。
120戸が全焼し被災者生活再建支援法の適用が決まりました。
同法では全焼した場合最大300万円 県・市の上乗せで最大400万円まで支援が受けられます。

でもそれだけでは自宅は再建できませんよね。
ご自宅の火災保険を一度確認してみて下さい。
まずチェックするポイントは加入した時期です。
1998年以前に加入していた場合《時価》で支払われる可能性があります。
《時価》とは その時の価格 つまり年々支払われる金額が下がっていきます。

1998年以降の加入であれば《再調達価格》で支払われる契約が多いです。
《再調達価格》とは 今、同じ構造同じ床面積の建物を建てたらいくらかかるかという価格です。
この契約の場合は保険が終わる時まで金額は下がりません。

今の時期が一番空気が乾燥しています。
春に向け風の強い日も多くなります。

まずは火の用心
気を付けましょうね





「保険難民」生む恐れ

皆様こんにちは
すっかり冬の空気になりましたね。
私はCFP試験目前で辛い日々です


さて今朝の日経新聞に載っていたネタです。


先日、鹿子島さんがネオファースト生命が実年齢でなく「健康年齢」で保険を引き受ける新商品を
開発したというブログを載せてましたね。
今度は損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の取り組みについてです。
社内の2500人の従業員にウエアラブル端末を身につけさせて健康データを集積し、
将来的には個人の健康リスクに見合った細かい保険料の提示を目指すそうです。
確かに日々の食事や運動に気をつけて自身の健康を保ち、それが反映されれば嬉しいですよね。

でも一方 保険に入れない人も出てくるのではないでしょうか?
米国では遺伝子情報差別禁止法で遺伝子情報から保険加入の可否を判断することを禁じているそうです。
保険は相互扶助の精神に基ずくもの。
皆で少しづつお金を出し合い困ってる人を助ける仕組みです。
ITの進化で膨大なデータを解析する技術は進むのでしょうが、リスクの高い人を排除する仕組みにも
なりうるのかもしれません。

記事では「保険がリスクへの備えから、健康や安全を促す役割に変わる。」まとめてますが
皆さんはどう思われますか???

私は勉強疲れで今日はこれ以上考える余力がありません!!!
来週はCFP試験の報告を書きますね。
誰か応援してくださ~い


常識が変わっていく(保険編)

経営企画部の鹿子島です。

保険の世界では「年齢が上がると保険料が上がる、同じ年齢なら保険料は同じ」というのが常識となっています。しかし今、生命保険や医療保険の常識が変わろうとしています。


今までの「実年齢」だけでなく、健康診断等の検査項目結果に基づいた「健康年齢」を使って保険料を算出する保険商品を2016年12月1日から、某保険会社から販売するというニュースを見つけたからです。

これまでの小さな改定を重ねてきた商品合戦に、一石を投じ、流れを変える可能性を持った新商品。

そしてなにより新商品に込めた思いが素晴らしい。


・健康診断等の受診率向上
 ⇒健康診断を受けないと健康年齢使えない


・生活習慣の改善
 ⇒検査数値が下がると保険料が下がる


など、今の社会問題解決にインセンティブを上手に提供する仕組みで素晴らしすぎます。

健康年齢

個人的には、健康年齢が実年齢より6歳下がるため、保険料も安くなりますし引き続き健康に留意しますよね。


今回が業界初ですから、理想にはまだ遠い状況ですが、凄く合理的な考え方だと思うので応援したいし、FP会社としてこのような商品を今後は積極的に取り扱って行きたいと切に思います。


他にも、
カーシェアのような共有サービスが流行る中、今の自動車保険の仕組みも変わらざるを得ないでしょう。


最近はこの言葉を大切にしています。
「強い者、頭の良い者が生き残るのではない。変化するものが生き残るのだ(ダーウィン)」


保険代理店やFP会社も、昔の価値観や常識を引きずるようなことがあってはいけません。
時代の流れに柔軟に対応できる組織にならないといけませんね。


リンクマネーセミナー
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール