鎌倉・湘南地域で活動するFP会社のブログ(リンク日誌)

鎌倉・湘南地域を中心に活動するFP事務所「有限会社リンクコンサルティング」のスタッフブログです。

ファイナンシャルプランニング

クレヨンの色の名前

皆様こんにちは!!

FPの澁谷です。
コロナ自粛も少しずつ緩和され今日は大船仲通もずいぶんと賑やかです。

突然ですが写真の紙の上のクレヨンの色は何色ですか?
①肌色
②ペールオレンジ
BlogPaint

正解は②です。
弊社面談室のキッズコーナーに設置しているクレヨンにも【うすだいだい】と表記されています。
名称が①から②に変わったのは1990年代の終わりだそうです。
だから凡そ20歳以上の人は①の名称を使ってるかもしれません。
何の話かといいますと・・・米国の人種差別反対運動です。
私たち日本人は圧倒的に他の国の人々に触れ合う機会が。少ないですよね。
だから差別してしまうことになる言葉にも鈍感かもしれません。
このクレヨンを肌色と言ってしまうことが差別なんですね。

私は気が付いていませんでした。反省。
最近になって数人の外国にルーツを持つお客様にお会いしました。
思わぬ言葉で傷つけてはいないかと心配になりました。
気が付いたことは皆で共有していけたらいいですね



景気にコロナに年度末

FP事業部 津田です。

 

年度末で皆さん忙しい時期かと思いますが、新型コロナウィルスの影響で国内はもとより世界的に激震が走っています。

 

リンクがある鎌倉でも小町通りなど人もまばらとなり、イベントなども自粛、地域経済への影響も出ている状況です。また小中学生のいる家庭(私もそうですが)急に休校となり子供のお昼の心配やら出ております。

 

群集心理が働きマスク、ペーパー類の争奪戦など異常事態になっている感じですね。

 

思い出すのは9年前の東日本大震災。

当時子供が幼くオムツを買いにドラッグストアに行ったところ、回りの方が「子供がいるから」と、レジの順番を譲ってくださったり、ペーパーは?など多くの言葉をいただいたことを思い出します。

 

今必要なのは冷静さ。他人を思いやる気持ちかもしれません。

 

仕事の面では金融商品を取り扱っておりますので、ご不安な点も出ている方もいらっしゃるかと思います。

じっくりコツコツ、上下しながら成長するのが経済だと思っております。

一喜一憂ではなくじっくり腰を据えて長期的な視野で向き合っていければと思います。1

いよいよ年末

皆様 こんにちは。
FPの澁谷です。

今日は29日、今年もあと3日となりました。
本年も大変お世話になりありがとうございました。

皆様はどんな年でしたか。
私は公私ともに怒涛のような忙しさで何が何だかわからないうちに1年経ってしまいました。
損保会社は2年連続で自然災害の保険金支払額が1兆円を超えたようです。
気象の激甚化により火災保険料は上げざる負えない状況が続きます。
弊社のお客様でも台風被害に遭われ年内に工事が完了できない方が沢山いらっしゃいます。
改めて心よりお見舞い申し上げます。

来年こそ良い年にしたいですね。
写真は各社のカレンダーです。
AIGと損保ジャパン日本興和は世界の風景です。
あんしん生命はキャラクターのセイメイ君が季節ごとにいろんな衣装で登場します。
日本生命はスヌーピー
セコムは東京オリンピックのキャラクター
オリックス生命はキャラクターのバク君がオリンピックの種目に挑戦してます。
カレンダーをパラパラめくりながら来年は今年より少しでもレベルアップできる年にしたいなと思いました。
一歩一歩づつしか進めませんがより皆様のお役に立てるFPを目指します。

では皆様良いお年をお迎えくださいませ。


BlogPaint


リフォームと税控除

FP事業部 津田です。

今年は9月、10月と大きな台風が来て湘南地区も大きな被害が出ました。

我が家も例にもれず屋根の損傷があり保険のお世話になりました。

 

別件話を進めていたリフォームも始まり台風被害も併せ直してもらっております。

住宅ローンを組んでおりましたがリフォーム費用を乗せ借り換えを行いました。

築40年の自宅ですが増改築等工事証明書を出すことで住宅ローン控除の対象になり+αのメリットが生じました!(返済額は上がりましたが…)

 

住宅ローン控除は税還付の申告ですので215日以降でなくとも申告可能です。

今年住宅を買われた方は下記書類がそろえば1月中にも申告いただけ還付も早く受け取ることが出来ます。

・源泉徴収票

・年末残高証明書

・売買時のファイル(売買契約書等)

国税庁のホームページからも作成できますのでチャックしてみては??

http://www.e-tax.nta.go.jp/
確定申告

まずは逃げよう!!

こんにちはFPの澁谷です。
台風15号19号の被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

毎年のように台風による被害は増大し弊社でも今まで経験したことのない損害請求件数になりました。
何をどう考えていいものやらなのですが一番は自分の意識を変えることだと思いました。

地球温暖化の影響で台風や大雨のリスクは高まる一方です。
最近新聞などで多く目にするのが安全神話が崩れたという記事です。
何となく国や市町村や電力会社がちゃんと安全対策してくれてくれてるから大丈夫と思ってしまいがちです。
大丈夫なのが当たり前だろうという神話を信じてしまいがち。でも違いますよね。
理由は二つ、一つは防災対策の基準となる想定を超えた気象の変化、もう一つは完全にインフラを整備することは今後の財源を考えると不可能だということです。

人は自分の住んでる場所は安全だとか今までは無事だったとか思ってしまう【心のバイアス】が働きます。
まずは警報が出たら避難しましょう。

ちょっと別の話題です。
我が家には松の木があります。祖父の代からあるので樹齢は多分100年以上だと思います。
ずっと思い出なので切りたくないなと思ってました。
でももし台風で折れたらご近所にも迷惑がかかります。
そこで鎌倉消防署に行き 「この松は風速何メーターで倒れますか?」と相談しました。
しかし、そういったデータはないそうです。
次に鎌倉市役所に行き防災上の理由で伐採するよう市から指示されたり、伐採した場合に補助金が受けられたりする制度はありますかと相談しましたがないそうです。ブロック塀とかはありますよね。
悩みどころです。意識を変えて切らねばと考えてたら写真の倒木を見てしまいました。
台風による倒木


QRコード
QRコード
プロフィール

有限会社リンクコン...